【Facebook】ページの紐付けリクエストが確認できない時のポイント

Tags: Facebook Facebookページ Facebook広告 ビジネスマネージャー

Date: Update:

こんにちは。私はオペチームとしてアカウント開設やページの紐付けなどを担当しています。
年間約100件ほどFacebook広告アカウントを開設する中で、よく相談されることがあります。

「お客様がFacebookページの紐付けリクエストを確認できない」

「ビジネスマネージャーとInstagramの連携ができない」

そこで、本記事ではFacebookページ紐付け問題のよくある原因と解決ポイントをまとめてみました!

Instagram連携についてはこちらで紹介しています。

 
Facebookは割り当てられた権限によってできることや確認方法が違うので
まずその方がどんなステータスかを確認することが重要です。

それぞれ詳細をご説明していきます。

依頼者のステータス確認

依頼者が管理権限を持っていない場合、紐付けリクエストが表示されません。

権限のあるユーザに確認して頂くことになります。

  • Facebookページの管理者/所有者になっているか? 
  • ビジネスマネージャーの管理者権限を持っているか?

リクエストの確認場所は間違っていないか

ページやページを所有しているビジネスマネージャーの管理者権限を持っている場合、以下に連絡が届きます。

・ページの管理権限(ページのお知らせ)
・ビジネスマネージャのリクエスト

  • Facebookページからの確認: Facebookページ>設定>ページの管理権限

  • ビジネスマネージャーからの確認:ビジネス設定>リクエスト

Facebookページの不備確認

ステータス、確認場所以外が理由の場合もあります。初歩的な点ですが実際にあった例です。

  • Facebookページ名は合っているか?(似た名前のページ、支店違いなどになっていないか)
  • Facebookページは公開されているか?
  • Facebookグループを申請していないか?
  • Facebook個人プロフィールページを申請していないか?

いかがでしょうか。

連携作業はスムーズに完了させて広告設定に注力できるようにしたいですね!

Instagramのビジネスマネージャー連携についてはこちらでご紹介していますので、併せてご覧ください。