リスティング広告でエリア設定・KWでエリア名を絞った結果

Tags: 検索広告

Date: Update:

本日はブログをご覧頂きありがとうございます!

SEM運用1年目の松岡です。

現在、不動産関係の運用を担当させて頂いています。

地図で新築マンションの位置を見たり、間取りや設備を見て、お値段を見て・・・。

都会って凄いな。(田舎育ちなのです。)

 

さてさて、早速本題に入っていきましょう。

今回、エリアで設定だけでなくKWでエリア名を絞ったことにより検索クエリはどのように変化するのかを検証しました。

 

目標CPC・CPAについて

今回の商材・CVポイントは下記となります。

  • 媒体: Yahoo!リスティング広告・Googleリスティング広告
  • 商材: 中古住宅
  • エリア: 埼玉県
  • CVポイント: 会員登録
  • 目標CPC: ¥180
  • 目標CPA: ¥50,000

中古物件は新築マンションと比較し販売単価も低くなるし低単価で流入数を増やしたい…。

エリアを「埼玉県」のみ(ターゲット地域にいるユーザーと、ターゲット地域に関心を示しているユーザー)に絞り、キーワードは「物件×中古」で配信をしました。

12月度配信実績(エリア配信)

 

CPCは目標達成しているけど、CPAが目標到達できていませんね。

検索クエリを見ますと、埼玉県外のエリア名からの流入が多かったです。

つまり、想定ターゲットに配信ができていないということだと考えました。

実施施策

実施したことは1つだけ、「物件×中古」に、エリア名(ただの部分一致)を掛け合わせた3語にしました。埼玉県内の市町村全てではなく、優先度が高い2市のみです。エリアは変わらず「埼玉県」のみに配信し、広告文は大きく変更していません。

この施策により、埼玉県内のエリア名のみにだけ拡張する、という仮説を立てました。

変更例 :「 +物件 +中古 ⇒ さいたま市 +物件 +中古」

またキーワードを絞り込むことにより、CPCが大幅に上昇するかもしれないという懸念点がありました。

実施結果

1/23~2/10配信実績(エリア別)

CPAが12月度と比較し、およそ半額に抑えることができました。

CPC・CPAともにもう少し抑えたいですが、ずいぶんと目標に近づきましたね。

検索クエリを見ますと、埼玉県内の地域名からの流入の割合が大きくなっています。

ターゲット外からの流入が減り、効率の良い配信となりました。

まとめ

今回は、配信初期アカウントのリスティング広告についてお話をさせて頂きました。

現在の進捗として、ターゲット外の地域名からの流入が53%から3%へと大幅に減少し、ターゲットへ様々な方法でアプローチをしている最中です。

ターゲティング精度が上げられるように、これからも模索の日々ですね。

本日のまとめ

キーワードでエリア名を絞るだけでもこんなに違うんやね!

これからも色々挑戦してみてね~!