Shiftに転職して3年目の私が思い学ぶこと:Taiki Urui

Tags: マーケティング メンバー紹介

Date: Update:

どうも!
好きな言葉は「総ナメ・天津炒飯」嫌いな言葉は「ログインIDまたはパスワードが間違っています」です、潤井です!

私は普段はコンサルタントとしてクライアントの課題解決に向けてWEBを通じてできることを提案しサポートしています。

今回は現在Shiftに転職してきて=(愛媛に来て)3年目なのですが、これまでの経験を踏まえていま私が思い学ぶことについて大きく「仕事」と「私生活」の2つのトピックに分けてお伝えできればと思います。

■仕事について

①変化が激しい

これが一番大きく感じます。

この変化とはWEBマーケティング業界全般・Shift・自分自身の全てにおいて感じています。
(それぞれが連動しているので当然といえば当然ですが)

業界の部分で言うと、マーケティング上で有効とされている手法や媒体メディアの仕様、ルールや制約条件など数年〜数ヶ月前まで良しとされていたことが悪手になったり、新しくできるようになったことなどのアップデートが目まぐるしく情報のキャッチアップ頻度と質が求められるなぁと常々感じています。

ここのアップデートが遅れるとモロに成果に影響がでたり、提供するサービスレベルに直結したりする部分なので入念に手広く追いかけるようにしています。
(このおかげで業界以外のことについてもなにか新しい情報についてアンテナを張るクセをつけることができました)

Shiftについてはメンバーや体制、注力する領域などが入社してから今まででガラッと変わったなぁと感じます。
業界自体の変化が激しいので、会社としても変化と伴うリスクを取っていく必要はあると思うので、そこがリアルタイムで感じられて面白いです。

メンバーに関しては去ってしまうことも多く、悲しすぎて号泣したこともありますが、その分新しいメンバーにも出会えますし、色々な考え方にも触れられるので面白い側面もあるなと思います。ただShiftの根本にある考え方や理念は一切変わっていないので、そこはブレずに気持ちよく仕事をさせてもらっています。

 

②失敗と成功体験

この数年で失敗と成功体験を経験しました。月並みですが失敗から学ぶことはやはり沢山あるなと思い返しても感じます。
上手くいかなかったことや、失敗することも多々あり、気分が落ちることもありましたが
一旦落ち込んで反省するとスッキリし、それを通じて弱点補強と手札が増えた感覚になり、次またもう一回チャレンジしようという風に切り替えています。
(内心はビビリながらのチャレンジすることも多いですね…)

そして反対に成功体験も大きく今後の自分のアクションを後押ししてくれるなとも感じます。
成功体験は自信に繋がり、なにかあっても「やれるぞ」と思わせてくれる味方になります。

この失敗と成功は程よいバランスで常に味わって堪能していきたいなと思います。

 

③新たな視点と今後

新たな視点という部分では”「未練と熟練」の間で次の経験に移行することが大事”ということに最近気づきました。
(ぼんやりと思っていたのですがTwitterでドンピシャに言語化されていてそこからお気にいりになっています)

未経験だとなにも分からないですが、こだわり過ぎても取り残される気がしていたので
ある程度こなしたら他に手を出して経験の種類の数を増やすようにしています。

他には3年目になり後輩メンバーも増えてきたことに伴って、下の立場から、先輩上司になることも多くなりました。
どう接するのが最適なのかは模索中なのですが唯一”ユーモア”だけは忘れないように意識してコミュニケーションを取るようにしています。
(笑いこそ正義だと思っています)

また今後については少し大きな展望にはなりますが、最終的には海外で生活したいという思いは常にあります!

 

■私生活について

最後に奈良県出身でずっと関西で生活してきた私が愛媛に来て感じた”愛媛”の良さをプレゼンしたいと思います。笑

①街がコンパクト

自宅、職場、繁華街、海が全て15分圏内に収まっており、日常生活における移動が占める時間がとても少なく済んでいるので、その分を有効活用できます。
歩いて飲み屋街にも行けますし、少し走ればキレイな海もあるのでQOLは高いなと思います。自然も多くあり(≒自然しかない)夏は田舎のためにあるという感じがします。

 

②気候が良い

比較的温暖で雨が少ないなと感じています。天気・気候はその日を大きく左右する要素になあるので、晴れの日が多く温かいのはとても魅力です。

※僕の家はキャッスルビューとなっておりベランダからは松山城が見えるのでとてもお気に入りです☺︎

③名前が渋い

漢字表記した際に”愛媛”は47都道府県で一番カッコいいと思います。
まず”愛”に関しては問答無用でイケてますし、”媛”は気高い印象で、この漢字が他に使われているところを見かけないという唯一無二感があります。
(愛知県に関しては、”愛を知るまでは”というあいみょんの楽曲の略称と誤認される可能性があるため愛媛の方が独創性の観点からみても優位であることは明白)

以上より総合的にみて名前がカッコいい都道府県No,1の座をほしいままにしています。

とこんなところで最近思っていること学んだことをシェアさせていただきました。

何かの参考になれば幸いです!コマウォ〜(ありがとうございました)!

本日のまとめ

王将の天津炒飯めちゃめちゃ美味いよな〜
あとミスドのチョコファッションもな〜

味付けとキャラは濃ければ濃いほどええもんな