<社員インタビュー>〜公務員→WEBマーケッターへ:谷口 宗一郎〜

Tags: shift メンバー紹介 採用

Date: Update:

今回もShift社員の個性をお届け!
本日のメンバーは、昨年公務員からWebマーケティング業界へ転職された谷口宗一郎さんです♫

※インタビュアー:上山 亜里佳

 

谷口宗一郎とは?


名前:谷口宗一郎(Taniguchi Souichiro)
所属:運用事業部
出身:鳥取県
入社:2021年4月
メモ:休みの日は妻と住宅展示場巡りをしています🏠まだ購入する予定はないのですが、こんな家がいいなぁと妄想を膨らませています。

公務員→WEBマーケティング業界へ


________ぐっちーさん(谷口さんの愛称)今日はよろしくお願いします!
よろしくお願いします!

________早速ですが、ぐっちーさんはShiftに中途入社される前はどんなことをされてましたか?
以前は新卒から7年間、地元鳥取県の町役場で職員として働いていました

________公務員時代はどのような業務をされてましたか?
業務内容としては会社でいう総務的なことだったり、税金の計算などまさにお役所仕事といった感じです。

________ずばり、公務員から民間企業への転職を考えられたのはなぜですか?
専門的なスキルを身に付けたかったことが理由ですね。公務員ってだいたい数年おきに部署異動があるんですが、 たとえば税金のプロフェッショナルになろうと思っても、3,4年経ったら部署が変わってしまい、また0から学び直しになってしまうことがあります。 住民さんや自治体を支える公務員という仕事柄、ある程度のオールラウンダーになることが求められるわけですね。 これももちろん大切なことですが、私としては何かひとつの分野で尖った知識を身に付けたかったんです。

_______なるほど。でもなぜまた全く畑違いなWEBマーケティングの会社に入ろうと思ったのでしょうか?
最初は何をしようという具体的なビジョンとかはなくて、漠然と何かスキルを身につけたいなと思っていたんです。それで独学でちょっとだけプログラミングをやってみたりもしました。ただやはり独学ではハードルが高すぎたというか、これはちょっとできないなと思いましたし、ずっとプログラミングでやっていくにはそこまで興味が湧いてこなかったんですね。そこで他にも何かできることはないかなと探していくうちに、WEBマーケティングという業界を知りました。

_______そこから愛媛のShiftはどう結びついたんですか?
転職エージェントに登録して色々な企業を見ているときに候補としてShiftが出てきました。どうしても未経験で転職できる職場は限られていたので
エリアは東京や大阪まで幅広く見ていたところ、愛媛のShiftがポンと出てきまして。それまでの人生だったら愛媛に会社があってもそこまで興味を持つことはなかったんですけど、転職を考える直前に結婚した妻が愛媛出身だったので「多分愛媛に行くんだろうな」と感じました。

_______じゃ運命というか、来るべくして来たって感じですね!
そうですね(笑)あ、繋がったなって感じでした。

_______ エリア以外にShiftに惹かれたポイントはどこだったんでしょうか?
最初は転職エージェントさんに「愛媛にすごくいい会社がある!」とおすすめされたんですよ。そのころちょうどShiftが西日本のWEBマーケティングでトップになるかならないかの時期だったと思います。また、自分で会社のHPやブログを見たときに「ここならやりがいを実感できるのではないか」と感じたのも決め手でした。

______会社の雰囲気に惹かれた部分も大きかったのですかね。
なんというか言葉では言い表せない直感のようなものですかね。Shiftを見つけた時点で愛媛で働くとしたら、Shiftしか働きたいと思うところがないのかなというくらい何かしら惹かれるものがありました。

______そんなに言っていただけてなんか嬉しいですね!

入社後のギャップ

______実際に入ってみてどうでしたか?
入社する前にブログとかWantedlyを見る中でプロ意識がすごく高そうだなという印象はあったんですけど、実際に一緒に働かせていただく中でプロ意識というのを一人一人が持っていらっしゃるなというのは強く実感したところですね。代表の岡本さんがよく言われてる「先義後利」や「顧客第一」という理念に基づいてどんな業務も行われてるというのがいい意味でのギャップでした。すみません、なんかすごい真面目な感じになっちゃってますけどいいんですかね、、?

______ぐっちーさんらしくていいですよ(笑)では働く人軸で何か思うところってありますか? 
助け合い精神が半端ないといいますか、これまでの職場とのギャップはすごく感じます。公務員って縦割り意識が強くて自分の仕事は自分の仕事で、他の人の仕事は他の人の仕事っていう感じで自分だけの仕事っていう意識が強かったんですけど、Shiftはチームや部署の垣根を越えて一つの会社としてどうにかしていこうという雰囲気があるなと感じてます。そういう助け合い・支え合いのスタンスをみんなが持っているのはすごく素敵だなと思いますね。

______みんなで作っていくみたいな意識が強いっていうのは私も感じます。そういうとこも仕事していく上での楽しみかもしれないですね。

______Shiftの「人」についてお聞きしましたが、Shiftに向いている人ってどんな人だと思います?
自分の頭で考えることが必要な仕事だと思うので考えることに前向きな人が向いている思います。やっぱり作業する人になってしまうとつまらないので、自分の仕事をどう面白くしていくか、どう成果を出していくか、正解かどうかはともかく自分なりの考えを持って仕事に向かえる人がShiftだと楽しく働けると思います。

______仕事をする上で大事なことですね。ではぐっちーさんが思うShiftのいいところってどんなところですか?
マネージャーやメンバーとお話する機会が結構定期的にあるんですけど「
こういうのあったほうがいいよね」っていうポロッとした提案が数週間後には制度化されたりするので、そういう柔軟さは一緒に会社を作っていく実感があって面白いですね。ルールに納得がいかなくても自分たちで変えていくことができるのはいいなと思います。

Shiftでのお仕事

______今は、どんなことをメインにお仕事されてますか?
toBやtoCのリード獲得やEC系サイトの広告運用など業種にこだわらず幅広く担当させていただいてます。

______ぐっちーさんは広告運用の他にもフロント業務も比較的早くから担当されてるかなと思うんですけど、そのあたりはご自身で希望されていたんですか?
そうですね。もともとやりたかったこととして運用・フロントどちらかに限らず、マーケティング的な視点で全体戦略のコンサルティングをしたいと思っていましたのでそのあたりの意気込みを汲んでいただけたのかなと思います。

______ なるほど。色々と経験してみて今仕事で楽しいなと思うのはどういう部分ですか?
広告運用ってWEBマーケティングの施策全体の中の一部といいますか、戦術の部分だったりすると思うんですけど、そこが上手くいくかっていうのはもともとの戦略がしっかりしているかどうかというところにかかってくると思うので、そういう戦略を考えながら戦術である運用で成果が出せるという状況になってくると楽しいですよね。

______戦略を考えて、そこから戦術である広告運用に徐々に落とし込んでいくというイメージですね!ぐっちーさんは論理づけて考えられるのが得意ですよね。
よく理屈っぽいとは言われます(笑)論理的思考ができているかというのはともかくそういう方向から考え始めるっていうのは嫌いではないですね。

______お客様とのやりとりで面白かったな、楽しかったなと感じたことは何かありますか?
楽しかったこともあったと思うんですけど、性格上悔しかったこととかが記憶に残りやすいのでパッといいエピソードが出てこないのですが、、ご提案したことをお客様に納得頂けて、それで成果が出たりすると「仕事したな」というか、やりがいが感じられますね。

______ぐっちーさんは自分に厳しいタイプなんだと思いますよ!

______一方で、入社してから苦戦したなという部分はありましたか?
そうですね、課題としては山積み感がありますが、、。ビジネスマン的な視点が少し欠けていることですね。その1つとして「時間」にはもう少しこだわったほうがいいのかなと感じています。作業効率みたいなところですよね。どうしても時間かければいいものができるとか、残業を多くして何とかするみたいに考えたりしてしまうんですけど、そうでなくて限られた時間の中で成果を出すにはどうしたらよいのか仕組みの部分とかから考える力が今後必要なのかなと感じます。

今後の展望

 ______今後Shiftでやっていきたいことを教えてください!
2つの方向性があるかなと思っていてどちらも広告運用が軸なんですけど、1つはクリエイティブというかデザインの分野で掘り下げていきたいというのがあります。話は少し逸れますが、前の職場で「テンプレーター」というあだ名をいただいておりまして、チラシ作るときとかも基本テンプレートから持ってきていたんですよね。

 ______テンプレーター谷口だったのですね!(笑)
そういうふうに呼ばれていました(笑)まぁこれまでデザインセンスとか自分にはないだろうなと思っていたんですけど、実際に業務でクリエイティブに関わっていく中で、デザインていうのも
勉強すればある程度のレベルまでは体系的に身につけられることができるんじゃないかなと感じるようになりました。なので、運用をベースに固めながらそのあとクリエイティブのセンスとか知識を重ねていくことができればなと思っています。

 ______なるほど。もう1つのやっていきたいことは何ですか?
もう1つは、もう少し戦略的な部分を掘り下げていきたいですね。コンサルティング的な領域に運用を軸にもっと関わっていけたらいいですね。

 ______2つとも具体的な目標ですね!Shiftの仕事という範囲での目標をお尋ねしましたが、もっと幅広く将来的な視点で見て今後のビジョンはありますか?
会社の中で新しい事業を立ち上げたり、会社を立ち上げたりするのも面白そうかなと思います。何かしら事業を1から起こしたいというのが長期的なビジョンとしてはあるかなという感じですね。

______事業の方向性とかはなにか定まっていますか?
そうですね。やるとしたらマーケティングの分野を軸としてやっていきたいですね。

______ぜひ成功させていただきたいです✨

 ______最後に恒例の質問なんですけど、岡本さんを一言で表すと?
一言ですよね、難しいですね。純真無垢というか、天真爛漫というかそんな感じがありますね。

 ______少年の心を忘れていないですね!

______今日はありがとうございました!
ありがとうございました。

***

最後までお読みいただきありがとうございました!
Shiftのことをもっと知りたい方は、ぜひWantedlyもチェックしてみてくださいね!
Wantedlyでは、メンバーの休日や転職エピソードなど会社やメンバーの雰囲気をより詳しく知れるコンテンツを集めています!

▼ちなみに、本日インタビューしたぐっちーさんの書いた記事はこちらです。WEBマーケティングや広告運用の面白さが感じられる内容となっています😎

本日のまとめ

余談やけど、ぐっちーさんは作業中映画のサウンドトラックを聴くのが好きなんよ~
最近聴いてるのはクリストファー・ノーラン監督の「TENET(テネット)」

チョイス渋いな~