Shift流 KAIZENとは? ~第1回 KAIZENコンテスト特集~

Tags: 社内イベント

Date: Update:

皆さんこんにちは。
Shift歴2年目に突入しました 對馬です!

今回は
3月30日に開かれた ”Shift 第1回KAIZENコンテスト”を特集します!

 

KAIZENとは?

「KAIZEN」

仕事をされている方なら聞きなれた言葉ではないでしょうか?
ちなみに辞書では以下のように定義されています ↓

改善(かいぜん)とは、より好ましい・望ましいものへ改めること、および、そのための創意工夫の取組み
~引用:weblio辞書~

つまり「より良い状態にするために工夫して取り組むこと」と言えそうです。
有名なところでは【トヨタ式カイゼン】をご存知の方も多いのではないでしょうか?

もともとは製造業において無駄を省き、業務効率化を図る目的で始まったとされています。
近年では海外でも「Kaizen」と呼ばれて重要視されています。

直近では新型コロナウイルスの影響でテレワークをする人が増加し、「印鑑のデジタル化」が話題になっていますが、
これも一つのカイゼンにあたると思います。

Shift流 KAIZENを見つける。

Shiftの社内でも
以前から「業務改善」という言葉はよく議題に上がり、個人個人で工夫している社員もいます。
しかし、会社をあげて「KAIZEN」に取り組むことは、なかなか進みにくい状況にありました。

そこで今回は…あのcontesT6が「KAIZENコンテスト」を主催することになりました!!
今回の優勝賞金は…なんと…3万円!!

(contesT6って? と思われた方は以下をチェック ↓)
https://blog.shift-web.co.jp/about/2359/

今回のコンテストでは業務内外の幅広い切り口から「Shiftをもっとステキな会社に」できるようなアイデアを募集し、
なんと 26件 の応募がありました!

募集部門は「営業部門」「運用部門」「管理部門」の3つに分かれており、
それぞれに精通しているマネージャーを中心に1次審査が行われました。

そして3月30日には、
各部門から選ばれた合計5人がBeni-madonna(大会議室)にて熱いプレゼンテーションを繰り広げましたので
ここからはその様子を特集します!
(以下は審査項目です ↓)

コンテスト当日。

当日の流れは以下のような感じでした ↓

それでは早速プレゼンテーションを振り返っていきます!

トップバッターはcontesT6主将の辻さん


急遽オンラインMTGが入り、代理の高田くんが発表することになりましたがw
これからの将来に備えて、ハザードマップの調査や定期的な防災訓練など命を救うための提案でした!
筆者個人的には一番お気に入りの内容で、ぜひ実現に向けて動いていきたいです。

 

2番目の発表は新卒1年目の對馬さん(筆者)

現在Shiftでは、Excelシートをベースにお客様に報告資料を作成していますが、
それをスプレッドシートに代替することによるメリットについて発表しました!

 

3人目は運用面での実務経験豊富な桑原さん

4年間ずーっと効率化したいと思っていた
新しいお客様との取り組みスタート時の「社内業務」に対するKAIZEN提案でした!
具体的な流れまで詳しくKAIZEN案が考えられていて、これからのShiftには必要不可欠ですね。

 

4人目は営業のおしゃれ番長上山さん


とにかくパワーポイントがユニークで、みんなの注目の的!大盛り上がりでした。
営業さんに必要不可欠な訪問資料について、社内共有をよりスムーズにできるKAIZEN案は魅力的でした!

 

そして最後を飾ったのはビジネスサポート事業部山本さん

在宅で働くメンバーとのやりとりが多いからこそ気づくポイントをしっかり押さえ
すでに実用化まで進んでいるevernoteを使ったレクチャーは説得力満点でした!

 

注目の結果発表!

そしていよいよ運命の結果発表…

今回表彰を受けたのは「對馬さん」「上山さん」「辻さん」の3名でした🎉🎉🎉🎉🎉
(管理部門:辻さん、営業部門:上山さん、運用部門&総合:對馬さん)

(この後、辻さんはプレゼンテーションをしてくれた高田くんと賞金を分割したそうですw)

コンテストを終えて

本当にたくさんのKAIZEN案が集まり、聞いている側も終始ワクワクが止まりませんでした!

今回はアイデアがメインでしたが、
今後はこのKAIZEN案を実現していくために動いていきたいと思います!

contesT6では、6月にもう一回社内コンテストを開く予定です!
まだ内容は未定ですが、今後も乞うご期待😀😀😀

本日のまとめ

KAIZENといっても色んな切り口があるんだね!
ボクも読んでてアイデア浮かんできた!

これからはアイデアの実現に期待だね~