【媒体アップデート情報を見逃すな!】オススメの収集方法3選

Tags: Facebook広告 Google広告 LINE広告 Twitter広告 Yahoo!広告 媒体アップデート 運用型広告

Date: Update:

「あれ!?ターゲティングの項目が変わってる…!!」
「へえ…今はあの機能ってそんな名前に変わってたんだ…知らなかった…」

日々目まぐるしく変わるWeb広告業界なら、こんなことは一度や二度では済まないですよね…。

さすがに全てを覚えておくことは難しいと思いますが、アップデートされたタイミングで目を通しておけば「そういえばあのターゲティングってもうできなかったんじゃ…」と違和感を持つことができるので、ミスを事前に防ぐことができます!

というわけで今回は…!
「媒体アップデート情報を見逃すな!オススメの収集方法3選」をお届けします!

 

媒体公式情報をチェックしよう

まずは基本中の基本!
各媒体が公式に出しているアップデート情報を定期的にチェックしましょう。
下記によく使われる媒体の公式ページをまとめていますので、是非この機会にチェックしてみてください。

そして、普段よく使う媒体については、ブックマークに追加しておいてすぐに見返せるようにしておくと便利です!
(全て見る可能性がある場合はこの記事をブックマークに追加しておくと1つで済むので楽です!)

SNSを活用しよう

次にご紹介するのは「Twitter」を使ったアップデート情報の収集法です!

Twitter上にも各媒体の公式アカウントがあり、そこでアップデート情報をお知らせしてくれたり、第三者のアップデート情報についてのツイートも頻繁に投稿されるためたくさんの情報が集まっています!

先程の公式ページよりは情報が断片的でまとまっていないことが多いですが、なんといってもその気軽さとリアルタイム性が利点の収集方法です。

また、通知設定をオンにして気になるアカウントのツイートをいち早くキャッチアップしたり、リスト機能をつかってWeb広告関連のアカウントのみのツイートを見たりと、自分用にカスタマイズできる点も魅力です!
※Twitterでのリスト機能の使い方

まずは下記の公式アカウントから是非フォローしてみてください!
その他はTwitterが関連するユーザーをオススメしてくれるので気になるアカウントをフォローしていきましょう!

最後にしれっと入れてますが…
弊社のTwitterアカウントもWeb広告のお役立ち情報を発信しておりますので、是非のぞいてみてください!
ついでにフォローもしていただけるととても…元気が出ます!

Googleアラートを設定しよう

最後はGoogleアラートを活用した情報収集法です!

Googleアラートとは、自分が設定したキーワードに関連するウェブ上の記事が自動的にピックアップされてメールで届くサービスです。
例えば「Web広告」と設定するとWeb広告に関連するニュース記事やブログがメールで送られてきます。

これを利用して「Web広告 アップデート」などで設定しておくと、新たな情報を見逃しにくくなります。
何より定期的に記事が送られてくることで、アップデート情報をチェックする習慣がつくため情報収集ライフの良き伴走者となるのです…!

いかがでしょうか!
今回は「媒体アップデート情報を見逃すな!オススメの収集方法3選」をご紹介しました。
もし1つでも実践したことがないものがあれば是非やってみてください!

本日のまとめ

WEB広告のアップデートは早いけんね~
定期的にここに戻ってきてチェックする習慣がつくとええね~