<社員インタビュー>第11弾!~Shiftのグローバル人材 グェン・フェン・チャン~

Tags: shift メンバー紹介 採用

Date: Update:

 

社員インタビュー第11弾のメンバーは、Shiftのグローバル人材!グェン・フェン・チャンさんです♪

※インタビュアー:上山 亜里佳、カメラマン:フオン

 

 

チャンさんとは?

名前:グェン・フェン・チャン(ニックネームはチャンさん)
出身:ベトナム
入社:2019年7月
メモ:占い好き。一日の終わりに自分の今日の運勢を調べて、当たっているか確認するのが日課。

ベトナム→日本のShiftに入社するまで

-Shiftに入る前のお仕事は?
ベトナムで、日本語の通訳と翻訳をしていました。今も時々短編小説の翻訳をしています!

-Shiftとの出会いは?
新しい業界に挑戦してみたいと考えている時にFacebookでたまたま見かけた「デジタルマーケティング」の求人情報がきっかけでした。

-入社の決め手は?
フィーリングです!
面接したその日の夜に採用が決まり、驚いているうちにとんとん拍子で話が進み、そのままの流れで入社することになりました。(笑)

Shiftに入社してみて

-メインのお仕事は?
Google広告Yahoo!広告の運用です。

-仕事をしていて楽しいのはどんなときですか?
新しい媒体に挑戦して、成果が良くなったときは嬉しいですね。
最近はYDAにハマってます!

-仕事で苦戦していることは?
アカウントの総評を書くのは、まだまだ時間がかかりますね。
日本語の言い回しも難しいですが、一番苦戦しているのはロジカルシンキングです。
成果が悪化した要因を突き止めて、改善策を考え出すのは特に難しいですね。

―今後仕事の上で挑戦したいことは?
Facebook広告の運用がしてみたいですね!
今はGoogleとYahoo!をメインに運用しているので、アルゴリズムや運用の方法が異なるSNS広告にはとても興味があります。
SNS広告の中でも、Facebookはターゲティングの精度が高いので、ユーザーの考えを読み解いて、運用にも活かしてみたいです。

―チャンさんが思うShiftのいいところ
何でも挑戦させてくれるところ

―Shiftの改善点
自分用の扇風機がほしいです!
エアコンの風がなぜか私の席には届きづらくて、隣の席の人は涼しいのに私だけ暑いこととかよくあるのであったら嬉しい、、(笑)

―実際に働いてみて、Shiftで働く「人」の印象はいかがですか?
みなさん本当に優しいです。
上司と部下っていう壁もあまり感じたことはありませんね。

―プライベートでも仲のいいメンバーは誰ですか?
部署は違いますが、4月に入社された萩原さんです。トイレで偶然会うことが多くて、仲良くなりました。(笑)
最初はクールな印象だったんですけど、萩原さんのほうから話しかけてくれて、話してみるとすごく気が合うなぁと感じるようになりました。

(萩原さんのインタビュー記事はこちら!)

↓「南アジアから日本の田舎へ、私が見つけた新たなステージ」

https://www.wantedly.com/companies/shift-web/post_articles/280057

 

日本とベトナムとの違い

―カルチャーショックな出来事ってありましたか?
日本人がみんな“カレー好き”なことには驚きました。
ベトナムは日本ほど“カレー好き”は多くないですよ。
私はカレーが苦手なので、「なんでみんなそんなに好きなの!?」ってすごく不思議でした。

―ベトナムにいたときの職場との違いはありますか?
ベトナムにいたときのほうが仕事は仕事という感じで、プライベートで職場の人と遊ぶということはほぼありませんでした。Shiftの人とは、プライベートでも遊びに行ったり、ごはんのおすそ分けを貰ったりすることがよくあります。

―チャンさんから見た愛媛のいいところって何でしょう?
大きな自然災害が少ないところと、みかんが沢山採れることですね!
―みかんお好きなんですね。好きなみかんの品種とかあります?
はるか」です!ベトナムのみかんは小さくてすっぱいものが多いので、初めてはるか食べたときは「めっちゃうまい!」と衝撃でした。

―最後に、社長の岡本さんを一言で表すなら?
お世話が好きなタイプ(笑)
ふつうの会社の社長って自分の仕事に集中すると思うんですけど、社内の小さな困り事とかを解決することに尽力されていて、ドアのネジが緩んでギーギーするときとか、岡本さんに言えばすぐに直してくれます!

本日のまとめ

Shift初のグローバル人材チャンさん。
外国で新しい業界に挑戦するそのチャレンジ精神かっこええね~
Shiftベトナム支局もいつか立ち上げたりして、、、