<社員インタビュー>〜Shiftのチャレンジャー!:上神秀公〜

Tags: shift メンバー紹介 採用

Date: Update:

今回もShift社員の個性をお届け!
本日のメンバーは、Shiftのチャレンジャー上神秀公さんです♫

※インタビュアー:上山 亜里佳

 
 

上神秀公とは?

名前:上神秀公(Hidehiro Uegami)
所属:運用事業部
出身:愛媛県
入社:2020年4月
メモ:休日は公園でギターを弾いてます🎸

前回の社員インタビューでご紹介した寺井くん同様、Shiftダンス部所属の上神さん(愛称ガミちゃん)
ダンス部随一のキレをぜひShift公式Instagramでご覧ください✨

Shiftに入る前のこと


________今日はよろしくお願いします!
よろしくお願いします!

________上神さんは、入社前はずっとフリーランスのお仕事をされてたんですよね!
そうですね。大学卒業後はフリーランスとして4年程働いてました。

________フリーランス時代はどんなことをされてたんですか?
オウンドメディアを立ち上げたり、ライターとして記事を書いたり、記事のディレクション業務やSEO改善など色々やっていました。
とりあえず、来た仕事は全部やったれくらいの勢いでやってました。笑

________上神さんのある意味下積み時代ですね!
ほんとにそう!笑

________大学卒業後にフリーランスの道を選ばれたのはなぜでしょうか?
学生時代バーでバイトしてたんですけど、そもそもバーで働いてたのも「このまま就職してもいいのかな」という迷いがあったからなんです。
バーのお客さんには就職せずにお店を立ち上げた人やフリーランスとして働く人とか色々な大人がいて、その人達と話す中で「もしかしたら就職以外にも道はあるかも?」「実は選択肢ってもっと広いんじゃないか」と思って、
失敗してもいいから20代前半に色々やってみようというノリでフリーランスにチャレンジしました。

________なるほど。フリーランスといっても色々あると思うんですけど、Web系の仕事を選ばれたのはなぜなんですか?
もともとプログラミングとかが好きで、大学も情報工学科でPCを触ることに抵抗もなかったし、実は中学時代はブログもやってたので、そういうことを仕事にできるのかなと思い、やり始めました。

________得意分野を仕事として活かしたんですね!

フリーランス→Shiftへ

Shiftとの出会い

________フリーランス時代のお話を色々聞いてきましたが、ここからはShiftとの出会いについてお聞きします!
________まず、フリーランスから企業へ就職してみようと思ったきっかけはあったんでしょうか?
体系化されたスキルだったり、ビジネスマナーだったりベースとなるところが僕ずっと抜け落ちてたので、やっぱり身につけておいたほうがいいかなと感じ就職を考えるようになりました。
あと、スキル面で軸を一つ定めたいという気持ちもありましたね。

________なるほど。数ある企業の中でShiftを選んだ理由は何だったのでしょうか?
就職してもサービスを立ち上げたりとか、自分のやりたいことはやっていきたいと思っていたんですよね。だから、ShiftのHPで色々挑戦していきましょうって雰囲気を見たときに「あ、ここなら自分のやりたいこともできるかも」と思ってShiftに決めました。

________Shiftを知ったのは、たまたまですか?
ほんとにたまたま!マーケティングのスキルを磨きたいなって探してたらたまたまネットで見つけて「愛媛にこういう会社あるんだ」って思って応募した記憶があります。

 

入社してみて思うこと

________Shiftに入社してからは、どんなお仕事をされてますか?
今は広告運用がメインでたまに記事広告を書いたり、ランディングページ(広告をクリックして最初に遷移するページ)の改善提案などをやっています。あと広報活動の一貫として自社Twitterの運用も。

▼上神さんが運用する自社Twitterはこちら!

________前職でもWeb関係のお仕事をされてましたが、経験が活かされてることとかありますか?
広告運用やランディングページの改善とかは初めての経験だし、前職でやったこと全部が全部今に活かされてるわけではないけど、記事を書くときにはライター時代の経験が活かされているのかなと感じますね。

________記事広告の他にも、Wantedlyや自社ブログでも上神さんはよく登場しますよね!

________実際に入社してみて、思い描いてたイメージとのギャップはありますか?良い意味でも悪い意味でも。
そうですね〜。でもなんか思ったより自由だなと思っています。本当に手を挙げたら挑戦させてもらえる環境だし。ただ、当たり前なんですけど挑戦には責任も伴うんですよね。その責任の重さを色々やっていくうちに実感するようになりました。責任を持ってやるからこそ信用されるわけだし、会社としては大切なことだと思いますけどね。

________たぶんそれは上神さんが挑戦先駆者だったからだと思います。上神さんは入社してすぐ会社の公式Twitterの運用とか記事とか色々なことに挑戦されてたし、だからこそそういう気付きが早い段階であったんでしょうね。
たしかに。今は挑戦することと併せて、慎重さも兼ね備えれたって感じですね。

________色々と任されることも増えましたが、責任を感じすぎてることはないですか?笑
どうなんですかね(笑) 裁量権のある仕事な分もちろん責任は感じるけど、周りのサポートは手厚いかも。自分が今挑戦してることが、上長からしたら全然関係ない分野のことだったりしても親身になって話を聞いてくれるんですよね。そのへんはほんとに有り難いなと思います。

________年齢も近い人が多いので、気軽に聞きやすい環境ではあるかもしれないですね。
そうそう。でも、受け身になりすぎず聞きたいことは自分から能動的に聞いていくことも大事だと思ってます。

________Shiftで携わるお仕事の中で、この分野が楽しいなとか得意だなと感じることはありますか?
広告から横展開していくのはもしかしたら自分は得意なのかなと思います。例えば、広告を配信してるけど、その先どうしていけばいいのか分からないみたいな状況のお客様に対してサイトの改善案とかを積極的にお話することも多いです。前職でやってきた分野だからこそ全体像を見ながら提案ができるのは自分の強みかもしれないですね。

________広告運用+αのお話までされてるんですね!
もちろん広告ベースではあるけど、いままでやってきたことも活かせたら全体的な底上げになるかなと思って提案することもあります。

________一方で、今思えばここが大変だったとか苦い経験とかはあったりするんですか?
うーん。今思えば、最初の方は社内のコミュニケーションとか社内調整とかがうまくできていなかったですね。コミュニケーションが大事って頭ではわかってるけど、面倒くさがって後でいいやってなってました。例えば、チームでなにか取り組むときに主体的に意見を出したり、前のめりにできてたらもっとよかったなと思うし、仕事の目標を達成できないときとか、自分一人で頑張ってたけど周りにアドバイスを求めてたらもっとスムーズに解決できたりしたかもしれないし、とかコミュニケーション面での課題は感じてましたね。

________そのあたりの課題を解決するために意識して工夫してることはありますか?
最近は、しつこいと思われてもいいから自分から積極的に聞きに行ってます!(笑)
認識のすり合わせとか情報のキャッチアップとか、常に学びに行くようにしてますね。

________なるほど!具体的なアクションまで落とし込めててよいですね!

________今後やりたい領域はありますか?
広告+α(オウンドメディアやサイトの改善)をやりたいお客様に対して、サポートできるような体制とか新規事業の立ち上げをしていきたいですね。
お客様の要望に合わせて新規事業として形にして、新しい価値を生み出すことをしたい

________Webディレクターか新規事業の立ち上げですね!
そうですね。でもどちらかというと、新しいことをやりたいというよりはお客様のやりたいことを形にしていきたいなという気持ちが強いです。

働き方について

________Shiftでは、感染症対策のため一時的にリモートワークを実施していましたよね!出社とリモート両方経験してみて、どちらのほうが自分に合うと感じてますか?
個人的には自由出社が一番合ってるかも。出社したい人もリモートで働きたい人もいると思うので、それぞれの意見も反映しつつできたらいいな〜と思います。

________そうですね。働き方でいうと、Shiftにもっとこうしてほしいみたいな要望はありますか?
僕が知らないだけかもしれないけど、新しく入ったメンバーの貴重な意見をどこまで吸い上げられているのか気になります。新人メンバーの意見の新鮮さとかはすごく重要だと思うし、会社の発展にもなると思うので、大事にしていきたいですね。

________そうですね。社内には目安箱や定期的なヒアリングで各メンバーが意見を出す環境はあるけど、さらにフランクに意見を言い合う機会とかも作っていけるといいですね!

今後の展望


________フリーランスも会社員も経験した上神さんが今考える将来の展望を教えて下さい!
20代前半からずっと思ってたのは「プロダクトを作りたい」「新しいものをどんどん生み出したい」っていうことだったのでそこに一歩でも近づきたいですね。
でも、もしかしたら僕が生み出すよりもっとすごいものを作る人がいるかもしれない。そういう人がいたら、その人のサブとしてモノを売る役に回るのも一つありだなと思います。
自分が作るのか、売るのかまだわからないけど新しいサービスを世に出すことに携わっていきたいですね。

________なるほど!プロダクトについて何か具体的なイメージはありますか?
そうですね。やりたいことでいうと、身近な人が抱いている悩みを解決できるサような
「こういうの欲しかった!」みたいな商品やサービスを作りたいですね。例えば、昔働いてたバーの知り合いから「飲食店でその日だけのヘルプがほしい」ってよく相談されてたんですよね。こういうこともサービスにできそうだなと思います。

________ありそうでない便利をサービスにしていくというイメージですね!
そうそう!

________上神さんのプロダクト、楽しみにしています!

________最後に、岡本さんを一言で表すと?
うーん。まっすぐで純粋ですかね。
それこそ、面接の時に前職の話したら「それどうやるの?」って子どものように聞いてきて「まだ知的好奇心がこんなに溢れてるのか!」って驚きました。

________たしかに岡本さんは好奇心旺盛ですよね!

________以上でインタビューはおしまいです。ありがとうございました!
ありがとうございました!
 

 

***

最後までお読みいただきありがとうございました!
Shiftのことをもっと知りたい方は、ぜひWantedlyもチェックしてみてくださいね!
Wantedlyでは、メンバーの休日や転職エピソードなど会社やメンバーの雰囲気をより詳しく知れるコンテンツを集めています!

 

本日のまとめ

何にでも果敢にチャレンジするガミちゃん。心強いなぁ。
これからの活躍にますます目が離せんね~!!